広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 【事例】トイレの床が濡れる!

広島 地元密着、おかげ様で19年、実績3万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

スタッフの修理報告

【事例】トイレの床が濡れる!

2011年07月01日

 こんなときは、


使用することで濡れるのか?使用に関係なく濡れるのか?によって原因が違ってきます。


使用に関係なく濡れる場合は、


止水栓付近からタンクへのつなぎ目が原因の可能性が高いです。


また、最近はウォシュレット(温水便座)からの漏れもよくあります。


使用することで濡れる場合は、


よく「便器と床の間から濡れてくる」とお電話いただきます。


実際にうかがってみると、


タンクからの漏れ・タンクと便器の間・ウォシュレットからの漏れが原因である場合があります。


排水が漏れてきているときは、便器ががたついていることがよくあります。


自然に直ることはなく、二次的被害が考えられます。


お早目の対応が必要ですので、一度拝見させてください。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315